2015年07月20日

チェルニー&ストリーボック

バイエル上巻の後半〜ブルクミュラーまで併用できる楽譜。
IMG_2561.JPG


チェルニー 5つの音による24の練習曲、初心者のためのレクリエーション
ストリーボック やさしい2つの練習曲

5つの音〜、の方はオルガンピアノの3巻と併用できそう。

IMG_2562.JPG

あれも弾かせてあげたい、これも弾かせてあげたい。マンネリにならないように。

購入後、譜が小さく見辛いと思った時は、適宜、保護者の方が拡大コピーをして下さい。

その際は、台紙も忘れずに。ピラピラのコピー譜はダメよー、ダメダメ。
posted by 水野 直子 at 09:03| Comment(0) | 教材

2014年09月16日

ブルクミュラー 18の練習曲

「ブルクミュラー 18の練習曲」。




19世紀には「練習曲」と題して素敵な作品が世に送り出されたのですが
こちらの作品も25の練習曲と同様、
愛好家が気軽に楽しめる曲集です。

25の練習曲はOp.100、18の練習曲はOp.109ですので、
ブルクミュラーって、私たちが知らないだけで、たくさんの作品を残しているのですね。

「18の練習曲」はソナチネアルバム程度のレベルかなと思います。
見開き2ページの作品群です。
大人の生徒さんには、難しい曲をチャレンジしている中、気分転換に良いかも。
ロマンティックな作風です。

るんるん収録曲るんるん
1.  ないしょ話し
2. 真珠
3.  家路につく牧童
4.  ジプシー
5.  泉
6.  陽気な少女
7.  子もり歌
8.  アジタート
9.  朝の鐘
10. すばやい動き
11. セレナード
12. 森での目ざめ
13. 大雷雨
14. ゴンドラの船頭歌
15. 空気の精
16. わかれ
17. マーチ
18. つむぎ歌

レッスン室に楽譜を置いておきますので、気になる方はご覧下さいね。


posted by 水野 直子 at 07:58| Comment(0) | 教材

2014年07月25日

ブルクミュラー

ピアノ好きが憧れるブルクミュラー25の練習曲集。
素敵な曲がたくさんぴかぴか(新しい)
私もこの曲集が大好きです。

ピアノ指導者の生徒さんから指導順についてご質問があったので、お答えします。

¥756 Amazon.co.jp


ブルクミュラーに入る前の教材は(たとえばバイエルなど)、順番通りに進むことが殆どですが、
ブルクミュラーはそうはいかないですよね。
1番、3番(5番)、5番(3番)、2番、10番、16番・・・という順番から始めるかな。
4番は難しいですから、私だったら最後の方に弾かせます。
様子を見て1Pの曲が残っていても2Pの曲に進みます。

ご参考くださいわーい(嬉しい顔)


posted by 水野 直子 at 14:30| Comment(0) | 教材

2014年07月21日

Beethovenのソナタ

Beethovenのソナタで弾きやすい順を教えて下さい、というご質問にお答えします。

写真-3.JPG

1. 20番
2. 25番
3. 14番(3楽章を除きます)
4. 1番
5. 5番
6. 6番
7. 8番(7番もこの辺りかな)
9. 24番
10. 3番

ざっと10ソナタを選びました。

速いパッセージよりオクターヴが得意な方もいらっしゃれば
その逆の方もいらっしゃるので、多少は入れ替わると思います。
その辺りのことは聞いて下さい。

Beethovenのソナタには一定水準の技術が必要なので、
高いチャレンジ精神が必要です。
頑張って下さいね。

posted by 水野 直子 at 22:27| Comment(0) | 教材

2013年01月20日

教材が届きました(^^)/

こんばんは。
今週末は晴天に恵まれ、気持ち良い2日間でしたね晴れ

先週月曜日に雪が降った影響もあって、
注文していた楽譜が届くのが遅れていましたが、
金曜日の夜に揃いました。

P1030478.JPG

今週お渡ししますね。

今週は私の学校の都合で、木曜日はお休みです。
そのかわり第5週、31日(木)はありますので、
お間違えないようにお願いしますね。


さて、Twitterでつぶやいていますように、
金曜日にインフルエンザの予防接種に行ってきました。
いつものじんの先生のところですわーい(嬉しい顔)

日本に帰ってから初めての予防接種だったので
ビクビクしていましたが、全然痛くありませんでした。
先生、注射上手いですグッド(上向き矢印)

ただ、まだ腕は腫れちゃっています。
2日後の今日が一番腫れているのですが、
こういうのも筋肉痛と同じく年が関係あるのでしょうか(笑)


明日は14時半から19時までレッスンです。
お待ちしていま〜するんるん


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by 水野 直子 at 19:47| Comment(0) | 教材