2011年07月10日

ピアノを始める時期

「いつ頃からピアノを始められますか」というお問い合わせを頂きます。

20分から30分、座って
先生のお話を聞いてくれると一番うれしいですが、
習い事をした事のない子供さんは
お母様もその判断がし辛いですね。

ですが、下の二つができるようになったら、まず問題ないでしょう。

1. ひらがなの読み書きが、だいたい出来る
2. 数字を10まで数える事が出来る

そして一番大切なのは、
子供さんが「ピアノを弾きたい」と思っているかどうかです。

無料体験レッスンをお申し込みされる前に
子供さんと「ピアノ好き?」「習ってみたい?」など、
よく話し合ってみて下さいね。

初めてのピアノレッスンでは、
子供さんも緊張します。
レッスン室内を歩き回ったり、
ピアノを手のひらでたたいて弾いてみたりすることは、ままある事ですが
これらはレッスンに通ううちに、なくなっていきます。
その時は保護者の方々のフォローもお願いしますね。


ピアノを習っていると、
自立心や、集中力も備わります。
練習をする忍耐力は
中学、高校、大学受験にも役に立つ事でしょう。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



posted by 水野 直子 at 15:16| Comment(0) | 子供ピアノコース

2011年04月19日

子供のピアノレッスン 導入にあたって

春からの生徒さんも増えてきました。
ぴかぴか(新しい)キャンペーン対象ぴかぴか(新しい)(4月末日まで入学金無料)の
ピアノ枠はあとお一人です。
キャンペーン終了後は入学金3000円がかかりますので、
この機会にお早めにどうぞひらめき

導入の子供さんには、ピアノを弾く楽譜とともに、
ワークブックやリズム打ちの本を併用しています。
最近は研究が進み、国内のものをはじめ、
海外からもたくさんの教材が手に入るようになりました。
私もかなり買っては参考にしています。

その中から、どの教材が生徒さんに合うのか、
特に導入の子供さんには瞬時に見分けなければなりません。

幼稚園に通うお子さんならば
字をある程度読み書きできるのか、
それとも字を読むには親御さんのお手伝いが必要なのかを知るのは
大切なことです。
また、レッスン中に気がそぞろになる子供さんもいらっしゃいますが
そこをどうやってピアノの世界に戻ってもらえるように指導をするか。
そんなときは話術と生徒さんに渡していない教材
(特に音符カードはおすすめです)
を併用します。
未就学児の生徒さんには送り迎えをして頂きますので、
レッスン時の親御さんの同室も可能です。
ピアノランドを使用される場合は連弾曲もありますので、
ご希望であればお母様にもお教えして、
親子二人で演奏できる機会をお作りします。


最初は30分のレッスンも、慣れれば40分〜45分まで延長しています。
5歳の子供さんも、気付けば45分集中してできている日もあります。
当教室は1時間枠に一人のレッスンですので、
子供のピアノコースでは通ってらっしゃる方同士が顔を見せることは殆どありません。
ゆったりとした気持ちでお越し下さいね。

また以前は、小学校の入学と同時に
レッスン室のご入室はお控え頂いていましたが、
防犯を考えて、
小学校までの子供さんには、
できるだけ送り迎えをして頂きたいと思います。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
posted by 水野 直子 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ピアノコース

2010年10月29日

子供ピアノコースの説明

子供ピアノコースは、

 

お子様の「ピアノが好き!」という気持ちを大切に、
一つずつステップアップしていくようお手伝いしていきます。
 

ピアノレッスンの他に、

音感を育てる視奏、リズム打ち、

また宿題にワークブックを併用します。

楽譜は講師がご用意致します(別途要実費)。

年間40回のレッスンで、

月に3〜4回のレッスンを行いますが、

お盆やお正月などで2回になる月もあります。

発表会はありません。


体験レッスンでは保護者様のご同伴をお願いいたしますが、

ご入会後、レッスンを受けられる生徒さんには、

自立心を育てるため小さなお子様も含めまして、

一人でレッスンを受けられるようおすすめしています。


2011年10月現在では

安全面を考慮致しまして、

小学生までの子供さんには送迎をお願いしています。

もちろんレッスン中の同室もして頂けます。ご安心下さい。


また、下にお子様がいらっしゃる場合もご相談に乗りますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

posted by 水野 直子 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ピアノコース