2013年09月28日

Amore e Sospiro 有難うございました。

本日御来聴下さいました皆様、有難うございました。

DSC_0370.jpg

イタリア初期バロックから後期バロックまでの
広いレパートリーのなかで
特に有名なものばかりを集めたプログラムでした。
お楽しみ頂けましたら幸いです。

早くも「また、是非!」とお話を頂いております。
有難うございます。

実は私は、チェンバロに関しては一旦お休みを頂いて
再来年または再々来年に
カムバックしたいと思っています。
その時はまた、どうぞお越し下さいね!!

「イタリアのヴィルトゥオーゾたち」の公演では
かなり派手な曲ばかりなので(だってヴィルトゥオーゾですから!)
私のキャラクターも、そちらに限定されてしまうのではないかと
ちょっと怖く思っているのです。
特に今回は、私が一番得意な後期バロックもカバーしていたので、
燃えまくっておりましたが・・・
私・・・フォルテピアノの時代になると、
あんな「イエ〜イ!、よっしゃー、来い来い!」のような弾き方はいたしません(汗)
もっとおとなしいです・・・
ですので、次回はもっとしっとりとした公演で
違う一面をお見せできたら良いなと思います。


さて私は明日から飛び人です。
色々なところに行っていますので、
またTwitterでつぶやきますね。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

教室のレッスンは7日からです。
後一週間会えませんが、練習はきちんとやっててね!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by 水野 直子 at 23:35| Comment(0) | 演奏活動

2013年09月19日

ミニコンサートのお知らせ

今週日曜日、江古田にてミニコンサートを致します。
地域の皆様に古楽器鍵盤をふれて頂く企画です。

ご都合つかれましたら是非お越し下さいね。

場所はベーカリーカフェ&ギャラリーのVieille(ヴィエイユ)さんです。

ソプラノの鷹山美緒さんが、チェンバロの普及に大変力を注いでいらっしゃいます。

当日は小さなお子さんから大人の方まで
チェンバロを実際にふれていただけます。

楽しいお話と演奏をお楽しみ下さいね。

photo.jpg

(コンサートは無料ですが、お一人様ワンドリンクかかるそうです)

楽器は久保田彰チェンバロ工房のBASICスピネットです。

昨日、鷹山さんにお立ち寄り頂きました。
P1030790.JPG
(・・・後ろの本棚が・・・汚い。。。あー、早く時間を作ってお掃除したい)


28日の「イタリアのヴィルトゥオーゾたち vol.II」でも
久保田さんのチェンバロを使用します。
楽しみにしていて下さいね。

レッスン日程変更をして下さった生徒さまがた、ありがとうございました。

posted by 水野 直子 at 12:41| Comment(0) | 演奏活動

2013年07月14日

9月28日(土) Amore e Sospiro〜愛とため息〜

コンサートのお知らせです。

水野様チラシ_表_修正1.jpg

水野様チラシ_裏_修正1.jpg


「イタリアのヴィルトゥオーゾたち」の第二回目は
声楽家の郡司忠良氏(テノール)と
鳥木弥生嬢(メゾ・ソプラノ)をお迎えして
イタリア古典歌曲を中心にお届けします。


郡司先生には私が武蔵野音楽大学を卒業してから
何度かピアノで共演させていただいた事もありましたが
留学後は初めての共演です。
先生の声は日本人にはめずらしいSpintoです。
とっっっても色香があって、しびれる声です。


鳥木弥生嬢は学年は私の一つ下で、郡司先生のお弟子さんです。
イタリア〜フランスから帰国後は
新国立劇場、藤原歌劇団など主要な舞台で大活躍されています。
彼女の深くインテリジェンスな声に、うっとりすること間違いなしです。


今回は愛の曲を集めました。
自然への愛、恋する心、密かな愛、実らぬ恋、
愛する人を思ってこぼれるため息、
あきらめのため息、
恋しいゆえの嫉妬 etc.

恋心は、どんなに年月が経っても変わる事はありません。
何百年経っても、そして土地が変わっても、人は同じ事で悩んでいるのです。
人間ってそんな、かわいくて愛しい存在なのです。
コンサートを聞かれた方が、歌を通してご自分を愛してくれたらいいなと思います。




ぴかぴか(新しい)曲目ぴかぴか(新しい)
C. カッチーニ 愛よ、何を待っているの
    いと甘きため息
  アマリッリ
B. ストロッツィ 救いたまえ、けちな人生よ
G. カリッシミ 勝利だ        
J. ペーリ 過ぎ去りし日々よ  
 A. スカルラッティ ガンジス川に日は昇り     
G. ジョルダーニ 愛しき人よ     他  

私もチェンバロでいくつかソロを弾きます。
器楽は言葉を伴わないので、
ヴィルトゥーゾ的なものを、また弾きます。
つきつめれば、音楽は全て「愛」からできていますからね。
ヴィヴァルディのヴァイオリンコンチェルトを自分で編曲したものがあるので、
まずそれを入れます。
スカルラッティは生徒さんからリクエストがあったので、
2曲ほど弾こうと思います。

例によって、まだ曲はが全部決まっていないのですが、
決まり次第お知らせしますね。


チケットはチラシのプレイガイド、
または私にメールくださればご用意できますので
お気軽にお問い合わせ下さいませぴかぴか(新しい)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by 水野 直子 at 23:08| Comment(0) | 演奏活動

2011年12月03日

ナクソス島のアリアンナ公演 終了致しました。

11月30日の公演にお越し下さいました皆様、
ありがとうございました!

無事に終える事ができました。

有難い事に、ハイドンのソナタが好評で
うれしいメールがたくさん届いています。

まだまだ、もっともっと
ご紹介したい作品がたくさんあります。
これからも精進していきたいです。

当日はバタバタしていて、
野呂さんとのツーショットが一枚もない、というテイタラク。
今回はお世話係さんがいらっしゃらなかったのであせあせ(飛び散る汗)


そして演奏会にお越し下さった音楽関係者さんの多くから
「水野さんは、いつ歌をうたうの?」と
またまた言われちゃいました。

水野は、鍵盤弾きですので、歌はうたいませーん(苦笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by 水野 直子 at 17:16| Comment(0) | 演奏活動

2011年10月19日

ナクソス島のアリアンナ公演 詳細 

ナクソス島のアリアンナ 公演の全プログラムです。

Arianna_4.jpg

--------------
曲目

W. A. Mozart:モーツァルト

Figaro:フィガロの結婚より
Voi, che sapete, che cosa è amor:恋とはどんなものかしら
Non so più cosa son, cosa faccio:自分が誰か、どうすれば良いか分からない

歌曲
Ridente la calma:心地よい安らぎが


ピアノソナタ 第2番 KV280 ヘ長調
Allegro assai - Adagio - Presto


J. Haydn:ハイドン

歌曲
The Marmaid's Song:人魚の歌
A pastral Song:牧歌
Fidelity:忠誠
She Never Told Her Love:彼女は決して恋心を語りませんでした
The Spirit's Song:精霊の歌


休憩

J. Haydn:ハイドン

カンタータ
Arianna a Naxos:ナクソス島のアリアンナ

ピアノソナタ 第38番 Hob. XVI/23 へ長調
速度表記無し(Moderato) - Adagio - FINALE Presto 

歌曲
O Tuneful Vois:おお、美しい声よ

(曲目は前後する可能性があります)
-------------

11月30日(水)、初台オペラシティ内 近江楽堂
全自由席 4000円

120名という小さなホールですので、
予約はお早めにどうぞ。

posted by 水野 直子 at 14:03| Comment(0) | 演奏活動