2016年09月26日

ピアノ選び 電子ピアノ1

b_ornament_64_0M.png


練馬区氷川台のチェンバロ・ピアノ教室、水野直子のレッスンブログへようこそ。
本日もブログにお越し下さり有難うございますぴかぴか(新しい)

b_ornament_64_0M.png


前回に引き続き、ピアノを習い始める前に揃えていただく
「ピアノ」についてお伝えします。

グランドピアノはこちら
アップライトピアノはこちら

b_simple_55_0L.png



今日は電子ピアノについてです。

電子ピアノ、いろいろありますねー!
電気店にもあるし、
ネットにもいろいろありますね。
でも、キーボードでは役不足です。
必ず、88鍵あり、椅子に座って弾くものを選びましょう。


当教室でも、お問い合わせをただければ、
ここだけのはなし、日本製ブランドのたしかな製品が
かーなーり!お安くできます。

金額は、とんでもなくお安くなるので
ちょっとブログには書けません。
直接おたずねください。


電子ピアノ(いまはかっこよく、デジタルピアノと言うのかな)
利点・欠点どちらもあります。

利点は、軽量なので、持ち運びに便利。
当教室でデジタルピアノにされる方は
転勤族さんが多いです。
それから騒音を気にされるマンションにお住まいの方も。

それに何と言っても、お値段的にもお手軽な印象ですね。


あとは、内蔵されている音楽が聴けるということ。

今年の当教室のピアノの発表会には
「電子ピアノで流れる、かっこうが弾きたい」っていう子どもさんもいらっしゃいました。

電子ピアノから情報を得ることもたくさんありますね(^^)


電子ピアノのこと、もう少し続きます。







Youtubeのアカウントを作成しました。
こちらです←クリックでジャンプします。
少しずつアップしていきますので、お楽しみに!

Facebookページはこちらです←クリックでジャンプします。
Twitter →@LA_TASTIERA 教室の連絡をタイムリーで発信しています。
    生徒さんたちは是非フォローしてください♪




027.gif体験レッスン 再開します022.gif 

秋の募集は3名限定です。

定員に達し次第、募集停止します。


火曜、木曜のレッスンが可能な方を対象とさせていただきます。
(場合によっては水曜日も開講します。ご相談下さい)

受付は
9月27日(火)〜30日(金)
10月19日(水)以降にご相談下さい。

お子さまのレッスンをご希望の場合は
体験レッスンの前に、ゆっくりじっくりお電話にてカウンセリングいたします。
カウンセリングのご予約はメールでどうぞ。
info☆tastiera.jp  ☆を@に変えてお送りください。
折り返し、カウンセリング可能なお時間をお知らせします。

カウンセリング後に体験レッスンを望まれる場合は
30分3,000円でお受け頂けます。

レッスンコースはこちらを参照ください。


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ピアノ大好き、音楽大好きな方と
保護者さまとのご縁が結ばれますことを願っております。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 水野 直子 at 22:41| キャンペーン

2012年12月12日

松ぼっくりのツリー

昨日、生徒さんから手作りのツリーとお手紙を頂きました。

P1030430.JPG

大感激!
Nちゃんありがとう!!
私はなんて幸せ者なのかしらかわいい

さて、子供のピアノは、今年は来週で終わりです。

一年の締めくくりです、気持ちよく終わろうね。
そして、来年に繋がるレッスンになるようにしようね。


posted by 水野 直子 at 22:41| Comment(0) | キャンペーン

2012年11月20日

今週末は駒場祭です(^^)

今週末の23、24、25日は駒場祭です。

私は、23日にヘンデル協会のパルテノぺ
25日は北とぴあのシャルパンティエ作、病は気からに行くので
24日に遊びに行こうと思います。

目当ては、ズバリ!理学部生物学科のフィギュアですグッド(上向き矢印)
やだ、私ったらオタク!

今日の銀杏は、今週末に間に合わせるかのように
奇麗な黄色に色づいていましたから
当日は紅葉も一緒に楽しめそうです。

posted by 水野 直子 at 23:44| Comment(0) | キャンペーン

2012年05月06日

練習中の曲

昨日はスーパームーン、今日は満月、と
美しい夜空が続いていますね。

P1010916.JPG

ただ今我が家のクリスタルランプは月光浴中です。

P1010909.JPG


さて今日まで4日間、
レッスン無し、伴奏合わせ無しの
お休みをしておりました。

自分の練習もしっかりできて
本もたくさん読め、
大変充実した休日でした。

皆さんはいかがでしたか。

お休み中
ショパンのエチュード作品10を全曲弾き直しました。



1.  Allegro in C
指の拡張の練習。
大学1年で初めて弾いたとき、
私は手が小さめなので、非常に苦労した記憶があります。

2. Allegro in a
典型的な古典運指。
水野の大好きな曲です。
4と5の指を動かすと、頭が活性化される気がします。
皆、もっと弾いて〜!

3. Lento ma non troppo in E
別れの曲。
生徒さんのレッスンで大人気の曲ですが、
中盤の超絶技巧に苦労される方も。。
ここでは、手首と腕が開放されていないと
腱鞘炎になってしまいます。
また、弾いていて自分一人が気持ちよくなる
ルバートの付け方に気をつけないといけません。

4. Presto in C♯
ここでも手首が固いと、跳躍が難しいですね。
エチュードのなかではそんなに難しくないと思います。

5. Vivace in G♭
黒鍵のエチュード。
キラキラと音を輝かせて弾いて下さいね!
右手ばかりを聞いていると
左手が遅れがちになります。
 
6. Andante in E♭
これは初めてベラ・シキ先生のレッスンで弾いた曲で
思い出がいっぱいです。

7. Vivace in C
これは大学1年の夏に弾いて、
苦手意識が強く残っていたのですが、
だんだんと弾いていくうちに
脳内麻酔が働いて来たのか、練習中は快感に・・

8. Allegro in F
私が一番得意な曲です。
大学院の入試にも弾きました。
アルペッジョで上下を行き来するのが楽しくて仕方ないですぴかぴか(新しい)

9. Allegro molto agitato in f
左手の拡張。
高校1年のときにショパンのエチュードに入って、
初めて弾きました。
その頃はショパンはワルツしか弾いた事がなかったので、
この暗さにびっくりしました。

10. Vivaca assai in A♭
3連符と8分音符の区別をつけるのに苦労しました。
ところでAs-durって幸せな響きがしますね!
楽譜内のDolce表記に愛を感じます。

11. Allegretto in E♭
これは、手が小さな私には(ピアノでは)無理。。。
(フォルテピアノでしたら、問題無いです)
今回も左手のガングリオンがうずいてきたので
即中止しました。

12. Allegro con fuoco in c
革命のエチュード。
小学生の時キョンキョンのドラマをみてから
すごく弾きたくなって、
ピアノピースを買ってもらいましたが、
難しすぎて最初の3段でギブアップしました。
con fuoco(炎)なんて、すごいですよね!
この曲で注意するのは、29小節からの数小節かな、と思います。
激しいので難曲中の難曲のように聞こえますが、
エチュードの中では、それほど難しくない方かなと思います。


るんるんるんるんるんるん


それからバルカローレ(舟歌)を20年ぶりに練習しました。
左手の寄せては返す波の動きが美しいですね。

小山実稚恵さんのYoutubeでどうぞ



るんるんるんるんるんるん

バッハ=ブゾーニのシャコンヌも練習しました。
バッハのシャコンヌ(ヴァイオリン)を
ブゾーニがピアノ用に編曲したものです。

貴公子ヴェンゲーロフさんのViolin演奏でどうぞ!



さて再来週は17、8世紀の演奏があるので
ピアノは今日で終わりにして、
明日からはチェンバロに戻ります。

音楽教室は火曜日からで、
イタリア語のレッスンから始まります。
皆さんと会えるのを楽しみにしていますグッド(上向き矢印)


posted by 水野 直子 at 23:00| Comment(1) | キャンペーン

2012年03月15日

日本チェンバロ協会 設立記念催事

去年発足した日本チェンバロ協会が
4月8日(日)に「チェンバロの日」を開催します。

0408jhsfチラシ表.jpg

0408jhsチラシ裏.jpg
(クリックで拡大)

会員ではない方も、
一般料金で入場可だそうです。
興味をお持ちの方は是非。

当日は私も出席しております。

以下、協会からの案内です。
参考にされて下さい。



るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

日本チェンバロ協会

設立記念「チェンバロの日!」開催のご案内


厳しかった寒さもようやく緩み始め、

日増しに春らしくなってまいりました。

会員・サポーターの皆様にはお元気にお過ごしのことと拝察いたします。

さてこのたび日本チェンバロ協会では、

発足後の記念すべき第一回催しとして、来たる

48日(日)世田谷・松本記念音楽迎賓館にて

「チェンバロの日!」を開催いたします。

この催しは、

〜一日、チェンバロをめぐる知的好奇心と共に〜 として、

会員向けの勉強会と愛好者向けのレクチャー・コンサート、

そしてシンポジウム、締めくくりとしてどなたでも参加できる懇親会で構成。

チェンバロという楽器を共通項とした、チェンバロ協会ならではの催しです。

詳細は後記をご覧ください。

なお、席数が限られている都合上、

必ずご予約いただけますようお願いいたします。

東京世田谷区の静かな住宅街にある、

緑あふれる「松本記念音楽迎賓館」が一日チェンバロの館となります。

当日ご入会受付も設けますので、

どうぞこの機会に、お知り合いの方々にも告知、

お誘い合わせの上ご来場くださいますよう、

ご案内申し上げます。


<記>



日本チェンバロ協会設立記念

「チェンバロの日!」
日時:2012年4月8日(日)
場所:世田谷 松本記念音楽迎賓館
参加費用: *要予約
一日通し券(入館料込)
会  員  無料 (懇親会のみ別途2,000円)
サポーター 5,000円(懇親会含む)
一  般  7,500円(懇親会含む)
主催 日本チェンバロ協会、協力 松本記念音楽迎賓館


 11:00 13:00 Bホール 

会員向け『勉強会』
この回のみ参加 会員無料、一般3,000
<ラモーの音律 解釈と実践の試み>
講師:藤原一弘/音楽学  演奏:野澤知子

18世紀前半のフランスで用いられた音律の一つである

いわゆる「ラモーの音律」は、

その記述の曖昧さから今日まで様々な解釈がなされてきました。
従来の諸解釈より一層ラモーの原典の記述に近く、
また調律しやすい解釈をご紹介します。』
この音律で調律されたチェンバロでの演奏も行われます。


11:00 13:00 Aホール  

サポーター・愛好者向け 『楽器の話と演奏』 
この回のみ参加 サポーター1,000円、一般3,000
<フレンチとイタリアンタイプの楽器の違い、音色の違い-2台の楽器を使って-
お話:安達正浩/楽器製作家  演奏:小川絢子、大村千秋
フレンチタイプ2段鍵盤チェンバロと
17世紀イタリアンチェンバロを用意した会場で、
それぞれの楽器の説明の仕組みや特性の話と共に、
楽器に適した作品演奏をお聴きいただきます。


13:00 14:00 昼休み

松本記念音楽迎賓館サロンにて、
プレイエル社製ランドフスカ・モデル・チェンバロ見学
およびSPレコード視聴。
庭園散策。
パイオニア音響歴史展示室見学。
お茶室で抹茶体験(有料500円)、
Aホール内の楽器試奏、など。
ロビー内で、楽譜やCD販売予定。


14:30 16:30 Bホール

全員向け シンポジウム 
この回のみ参加 サポーター2,000円、一般3,000
<チェンバロ第1世代の当時の状況と現状への展望>
司会:岡田龍之介 
パネラー:荒川恒子、渡邊順生、他
第1世代チェンバロ奏者出席予定者 風間千寿子、小林道夫、西川清子、山田貢
日本人がチェンバロという楽器奏法とその音楽を専門に勉強し、
日本でチェンバロ奏者として活動を始めたのは1960年頃です。
このシンポジウムではその時期の、
いわば第1世代チェンバロ奏者として活動を始められた方々の
興味深いお話しをお聞きするとともに、現代の状況そしてこれからへの展望までを、
パネラーの発表をふまえて探っていきます。


17:00 19:00 レセプションルーム 


懇親会 

会員&サポーター 2,000円、一般3,000

問合せ・申込み:
日本チェンバロ協会 事務局(事務代行:想楽舎)
TEL. 03−3530−7280  FAX. 03−6806−0633
info@japan-harpsichord-society.jp
http://japan-harpsichord-society.jp


 会場の問合せ:

松本記念音楽迎賓館:
東京都世田谷区岡本2-32-15
http://ongakugeihinkan.jp/index.html
03-3709-5951
詳しい道案内は上記サイトでご覧になれます。
東急田園都市線「二子玉川駅」よりバスを利用の場合
東急コーチ玉31成育医療センター行き、または玉32美術館行き
停留所「もみじが丘」または「岡本三丁目」下車 徒歩45
小田急線「成城学園前駅」よりバスを利用の場合
東急バス都立01都立大学駅北口行き
停留所「岡本三丁目」下車 徒歩45


 

日本チェンバロ協会 事務局(事務代行:想楽舎)
173-0026 東京都板橋区中丸町10-1
古楽研究会ビル内
TEL. 03-3530-7280  FAX. 03-6806-0633
info@japan-harpsichord-society.jp

http://japan-harpsichord-society.jp


事務代行:(有)想楽舎


173-0026 東京都板橋区中丸町10-1

        古楽研究会ビル 3

sougakus@rk2.so-net.ne.jp

http://www.sougakusha.com



posted by 水野 直子 at 22:27| Comment(0) | キャンペーン