2012年03月02日

ギター演奏

ミラノ時代の友人、やまちゃんこと
Yamaya Hideki君のデュオ映像をご紹介します。

Facebookでも紹介されていたので
ブログにお越しの皆さんにも♪











やまちゃんはリュート、マンドリン、ギターを弾くんですよ。


やまちゃんのサイト



今年は9月に日本へ来るそうなので、
また楽しい再会ができそうです。


posted by 水野 直子 at 18:58| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
19世紀ギターの中でもフェルナンド・ソルやマウロ・ジュリアーニの弾いていたラコート・タイプのレプリカだと思います。曲は僕の知らない曲でした。奏法も親指と人差し指の交差するアンドレス・セゴヴィアの確立した奏法ではなく、この時代の奏法です。
僕も19世紀ギターが欲しくなりました。
Posted by ポルコ・ロッソ at 2012年03月08日 01:24
よくよく考えたら、現代のギターを弾いても万年初級者から中級のレベルでしかない僕が19世紀ギターが欲しいなどと、夢のまた夢でした。修行が足りません。失礼しました。。。
Posted by ポルコ・ロッソ at 2012年03月08日 04:27
リュートの動画も見せていただきました。リュートにしては、ばかでかい大きさだったので、キタローネという奴かもです。つのだたかし先生や佐藤豊彦先生が偉大であるように、彼も偉大ですね!自分の勉強不足を恥じます。。。
Posted by ポルコ・ロッソ at 2012年03月08日 05:27
やまちゃんは温かい演奏をする方なんですよ。
人柄もいいですし。
また、機会があったら、是非聞いてあげて下さいね。

Posted by 水野直子 at 2012年03月08日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。