2011年04月19日

子供のピアノレッスン 導入にあたって

春からの生徒さんも増えてきました。
ぴかぴか(新しい)キャンペーン対象ぴかぴか(新しい)(4月末日まで入学金無料)の
ピアノ枠はあとお一人です。
キャンペーン終了後は入学金3000円がかかりますので、
この機会にお早めにどうぞひらめき

導入の子供さんには、ピアノを弾く楽譜とともに、
ワークブックやリズム打ちの本を併用しています。
最近は研究が進み、国内のものをはじめ、
海外からもたくさんの教材が手に入るようになりました。
私もかなり買っては参考にしています。

その中から、どの教材が生徒さんに合うのか、
特に導入の子供さんには瞬時に見分けなければなりません。

幼稚園に通うお子さんならば
字をある程度読み書きできるのか、
それとも字を読むには親御さんのお手伝いが必要なのかを知るのは
大切なことです。
また、レッスン中に気がそぞろになる子供さんもいらっしゃいますが
そこをどうやってピアノの世界に戻ってもらえるように指導をするか。
そんなときは話術と生徒さんに渡していない教材
(特に音符カードはおすすめです)
を併用します。
未就学児の生徒さんには送り迎えをして頂きますので、
レッスン時の親御さんの同室も可能です。
ピアノランドを使用される場合は連弾曲もありますので、
ご希望であればお母様にもお教えして、
親子二人で演奏できる機会をお作りします。


最初は30分のレッスンも、慣れれば40分〜45分まで延長しています。
5歳の子供さんも、気付けば45分集中してできている日もあります。
当教室は1時間枠に一人のレッスンですので、
子供のピアノコースでは通ってらっしゃる方同士が顔を見せることは殆どありません。
ゆったりとした気持ちでお越し下さいね。

また以前は、小学校の入学と同時に
レッスン室のご入室はお控え頂いていましたが、
防犯を考えて、
小学校までの子供さんには、
できるだけ送り迎えをして頂きたいと思います。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
posted by 水野 直子 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ピアノコース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44446851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック