2015年12月29日

今年も一年間、ありがとうございました。

昨日2015年のレッスンがすべて終わりました。
今年も一年間、ありがとうございました。

今年は、私の個人的な活動で、レッスン時間を確保することが難しくもうやだ〜(悲しい顔)
その度に、生徒の皆さんをはじめ、ご家族の方々にご迷惑をおかけいたしました。
本当に申し訳ない気持ちでした。

ですが、皆さんから「先生、頑張って!」「先生、無理しないで」と、
温かい励ましの言葉を頂いて・・・
生徒さんとお母さま方に支えられて、無事に1年を終えることができました。


そして・・・
実は、今気が付いたのですが・・・
今年

しかも12月に

教室を開講して5年間が経っていましたぴかぴか(新しい)
(気付くの遅い・・・あせあせ(飛び散る汗)


わーわーわー!!!

5周年のお祝い、していなかったーーーー!!!


ですが・・・来年度の目標はありますひらめき
HPを新しくしたり、レッスン枠を増やしたり。。。たくさんやりたいことがあります。

そして私のレッスンの中核
1ピアノ好きな子どもさんを増やしたい。
2ピアノを生涯ずーっと好きでいてほしい。

そのための声かけやレッスンの進め方を
再度見直して、笑顔の絶えない教室を作っていきたいと思います。

ご家族の皆さま
来年もどうぞお力添え下さいますようお願い致しますぴかぴか(新しい)

そして今まで以上に、より地域に根ざした教室にしていきますグッド(上向き矢印)
教室の導入期の年齢を4歳からにするつもりです。
もしかしたら、プレ導入期も再度開講するかもしれません。
これは旧暦新年を過ぎてから、改めて発表します。


今年もあと2日。
教室のお掃除も終えました。
あとは新しい年神さまを迎えるのみ。

皆さまもどうぞ良いお年をお迎え下さい。

2015年も、ありがとうございました!!




posted by 水野 直子 at 12:13| 日記

2015年12月17日

今年のレギュラーレッスンが終わりました

年40回のピアノコースのレッスンが、本日終わりました。
「良いお年を」とご挨拶をして、例年より早めのお休みを頂きます。

お教室の生徒さんには、私事で恐縮でございますが
来年1月のレッスンを中盤までお休みする曜日もあり
変則的になりますことを、お詫び申し上げるとともに、ご協力に感謝致します。
いつも本当にありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

年内は28日(月)に1日だけ、古楽器と大人の方を中心にレッスンが入っております。
ご予定の方は、まさに年末となりますが、どうぞお元気でお越し下さいね。


さて、今日の動画はラストレッスンのHくん。小学四年生。
年長さんから来てくれています。
お楽しみ曲の千本桜の連弾で締めました。
動画はお母様が撮影して下さいました。
とってもかっこいいです。Hくんは、音が響くので、こういう曲を弾くととても映えます。



今日は最後のフレーズの指使いを、私が変えてしまったので、映像ではまだ弾き辛そうですが、集中して頑張ってくれました。
お休み中にしっかり練習して、年始からもバリバリ弾いていきましょうね。
楽しみにしています。
(追伸:お母様、ビデオ添付のメールが戻ってきてしまいますあせあせ(飛び散る汗)


ブログは28日までお休みすることになりそうですが、
年末年始は時間を見つけて、まだまだたくさんある動画をご紹介していきますよ。



posted by 水野 直子 at 00:23| 子供ピアノコース

2015年12月14日

レッスン風景3

今日は小学校1年生のAくんの動画です。

Aくんは、年少さんの四月から教室に来てくれています。
(現在は、私がちょっと忙しくなったので、年中さんからのご入会にさせて頂いています。また時間ができたら、年少さんからご入会できるようにするつもりです)

毎日練習をしてくれるAくんです。

どんどん新しい曲に進んでいきます。

今日はバスティンから。
ヘ長調の練習をしています。
バッチリ暗譜もして、ルバートやテンポアップなどの音楽性も豊かに表現してくれました。


かわいい小さな手で一生懸命弾いてくれました。


実は、先週のレッスンも撮影していました。


(途中で切れると思います)

和音もバッチリ!!
とってもじょうずだよぴかぴか(新しい)




るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん


今年の年40回のレッスンコースは、今週で終わります。
冬休み前のピアノレッスン、皆、元気に来てね!


posted by 水野 直子 at 21:54| 動画

2015年12月09日

レッスン風景2

昨日の続きでするんるん

動画から次の週のレッスンです。
自分1人で取り組んでもらったバイエルでしたが
前回のレッスンでアドバイスをした「なめらかに」フレーズを弾く、をしっかり勉強してくれていました。



お母さん、しっかり理解してくれていますから、心配ご無用ですよ!
安心して下さいね。


るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

さて、この楽譜のように、先へ滑らかに進む、という動きは、
本来、日本の文字に見られる縦書き社会の私たちにはなかなか難しい捉え方かもしれません。

西洋は楽譜と同じように、文字も左から右へと横書きです。
字を見る目の動きも、当然横です。
体の動作が、ただ生活をしているだけ、もう既に異なるのです。

対して私たちの日本語文化では縦書きです。
そして日本の伝統楽器である雅楽の楽譜も縦書きです。
そのことをふまえると、
縦書きで読み書きをする文化で生きる私たちは、
ひょっとしたら縦割りでリズムを感じてしまうDNAが組み込まれているのかもしれません。
・・・これは私の勝手な想像なので、科学的には違うかもしれませんが。

とにかく、西洋の音楽を演奏するときには、私たちのNatureに頼らず、
「わざわざ」勉強しなければなりません。

そう言う意味では、
今、Nくんが勉強している「音楽の感じ方」は、順調に育っているといえますね。

導入から初級クラスへとアップしたNくん。
もっともっと上手になぁれ!
posted by 水野 直子 at 23:15| 動画

2015年12月08日

レッスン風景

あっという間に12月になりました。
なかなかお教室のブログが更新できずに申し訳ございません。
ですがその間も、レッスンは楽しく進んでいます。
その様子を、写真や動画に収めていますので、少しずつ、こちらでご紹介していきたいと思います。

まずは小学校2年生のNくんからるんるん


(見られるかな?)

これは先週の動画です。

先週のレッスンからどんな風に変わったかは、また次回!

posted by 水野 直子 at 16:32| 動画