2015年10月27日

発表会

来年度のるんるん発表会るんるんのお知らせです。

時期は6月中旬〜下旬を考えています。
会場は教室近郊の音楽スタジオを予定しています。
候補のスタジオ予約は3ヶ月前からだそうですので
年度末から新年度に詳細をお知らせできるかと思います。
会費は前回と同じ(2千円程度)です。

生徒さんたちはお一人、
ミニマムで2曲を目標にいたしましょう(6分以内でしたら何曲でもどうぞ)。
基本はクラッシックです。お一人ずつ希望を聞きながら、共に選曲いたします。
ディズニーやポップスを選曲しても構いませんが、
2曲中1曲は必ずクラッシックを弾きましょう。


曲目はソロ2曲、というのも良いですし、そのうちの一曲は私との連弾で、というのも大丈夫です。
また私との連弾ではなく、ご家族や教室の仲良し同士で連弾、というのも良いですね。
連弾を希望される方は、お知らせ下さいね。


るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

さて。
10月のレッスンは終了致しました。
次回のレッスンは11月2日からです。
来月もよろしくお願いします!



posted by 水野 直子 at 10:11| スケジュール

2015年10月26日

体験レッスン終了のお知らせ

秋が深まってきました。
特に昨日は風が舞い、冬が身近に迫っていることを感じる一日でしたね。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

前回お知らせいたしました通り、
今年度の新規の生徒様募集および無料体験レッスンを終了いたします。
来年度の新規ピアノレッスンは、
平成28年3月以降、ブログにて随時お知らせいたしまするんるん

posted by 水野 直子 at 11:12| スケジュール

2015年10月20日

ピアノの防虫防錆剤

ピアノの防虫防錆剤の紹介です。

アコースティックのピアノは、弦の錆やフェルトの虫食いなどの予防対策をしておくと良いでしょう。


FullSizeRender.jpg

FullSizeRender[1].jpg


私も調律を目安に入れ替えています。
スタジオの楽器四台に、一台2、3個入れています。
衣服の虫除けも入れています。

ピアノは乾燥剤とピアノエスコートで十分かと思いますが、
ラッカ塗装をしていない古楽器は、さらに気をつけなければなりません。

今の時期は油断をしていると乾燥で楽器を傷めやすいので、温度計&湿度計と毎日にらめっこです。

またヒトも、過ごしやすい季節のようでいて、体調を壊している生徒さんが多いです。
レッスンは無理をせずにお願いしますね。
posted by 水野 直子 at 09:25| ピアノ調律

2015年10月15日

ピアノの調律♪

本日、ピアノの調律をしていただきました。

もちろん、和田明子さんにお願いしましたるんるん

和田さんに会うと、安心して、ホッとします。

IMG_2880.JPG

IMG_2881.JPG

IMG_2882.JPG

そんな和田さんに調律していただけば、ピアノの音も優しくなります。

そういえば、と、
和田さんのパリの工房にお邪魔してから、何年かな・・・??と思って数えると

・・・7年!! も経っていました!! 驚き!!

まだ2、3年な気がします。


さて、レッスンが始まる前に、私もピアノを練習します。
それではまた手(パー)

CIMG1864 のコピー.JPG
ヴェルサイユ宮殿の鏡の間
posted by 水野 直子 at 15:33| ピアノ調律

2015年10月12日

音楽の力

秋は、音楽家にとって一番忙しい季節になります。
舞台休養中の私でさえも、あちこちとお声をかけていただいて、電車や車で動き回っています手(チョキ)
役目を頂けるのは有難いことです。
それに、ことわざにもあるように
働かざるもの食うべからず、ですものね。

ということで、先月からご同業の集まる世界に久しぶりに顔を出しています。
皆さまには、「痩せた!!」「歯がきれいになってる!」と言ってくださっていて、嬉しいかぎりです。半年間の苦行も浮かばれます。

そして、久しぶりに同級生のコンサートにも足を運べました。
本当に行けて良かった。命の洗濯ができました。

演奏をして、観客に感動を与えるって、音楽家にしかできないことです。

美術品は、出来上がったものを展示しますが、
音楽は、今、まさに、その手で作り出される様子が見られます。
そして、音楽とは常に変化を繰り返し、二度と会うことはできないものだから、
その瞬間に自分も居なければ、見ることも感じることもできない、特別な芸術です。


今、ピアノの勉強をしている人のうち、どれ程の人が職業としての音楽家になるか、あるいはなれるか、と問われれば、
1,000人中1人なれるかなれないか、という厳しい世界であるのが現実ですが、
「音楽家になること」がピアノを勉強するすべてではありません。

音楽は、まず、好き、という気持ちを持った自分のために奏でましょう。
そんなあなたの姿を見た周りの人は、きっと優しい気持ちになるはずです。
皆が優しい気持ちになれば、平和に近づける。
音楽にはそんな力があると思います。

IMG_2860.JPG
(紅葉の始まった信州にて)

posted by 水野 直子 at 14:57| 日記